組織紹介
運動方針活動最前線組合の歴史1973〜1988組合の歴史1989〜現在
 ▼運動方針
第42・43期スローガン


 ▼活動最前線

 ■定期大会
 定期大会はデンソーエアクール労働組合の最高決議機関であり、一年間の活動を振り返ると共に、その後の一年間をどう活動していくかを決めるための大切な行事です。全員の意見を集約し、私たちの生活をよりよい方向へ向けていくためにも重要です。
 9月15日開催の第46回定期大会では、組合スローガン・活動方針などが示されたと共に、新たに信任された多田執行委員長のもと、これまでの礎を継承し、新しい労働組合の歴史を創るための第一歩を踏み出しました。




定期大会

 ■組合の行事
 組合では、春闘に代表される生活改善闘争の他、様々な取り組みや行事を行っています。第41期では、組合結成40周年を迎え、記念行事として東京ディズニーランド日帰りツアーを開催しました。
 また、余暇支援部を主体とし、組合員だけではなく、ご家族も一緒に参加できるイベントなど、組合を通してコミュニケーションを活発にしていく活動も行っています。




結成40周年記念行事 東京ディズニーランド日帰りツアー

 ■その他の行事への参加
 デンソーエアクール労組は、電機産業などに携わる仲間が集まった民間大手の産業別労働組合である「電機連合」に加盟しています。組合ではこれらの上部団体の活動や、ろうきん・全労済などの共済活動の他、地域の活動などにも積極的に参画し、デンソーエアクール労働組合としての社会的役割を果たしています。




安曇野地区労福協 定期総会