武満徹■ 書籍 
武満徹 御代田の森のなかで』

 ここでしか買えません
■ 書籍 『武満徹 御代田の森のなかで』
20世紀を代表する作曲家 “武満徹”。
武満は、浅間山麓・御代田の森のなかに居をかまえ、多くの作品を残しました。
本書では、武満の創作活動の軌跡を御代田の森のなかにたどり、その小宇宙を再構成します。

主な掲載品
●武満が作曲を志した50年代、貧しかった頃、黛敏郎から贈られたピアノ
初公開:武満の名を世界に轟かせた曲“ノヴェンバー・ステップス”を創造した琵琶
初公開:新たに発見された絵画・楽譜の協同作品“虹へ向かって、パルマ”
●病床で書いた美しいレシピ
初公開:絶筆となった幻の武満曲“ミロの彫刻のように”楽譜
初公開:黛敏郎の胸の中にしまわれていた武満の美しいメロディーの採譜
●詩人谷川俊太郎が幻の武満曲に紡いだことば“MI・YO・TA”
■ 130頁(うちカラー32頁)  A4変形版 2000円  送料実費
申込み方法:メールでご注文ください。
代金の郵便振替用紙を1週間ほどでお届けします。代金と送料のお振込みを確認させて
いただいたのち、書籍を発送いたします。よろしくお願いいたします。
写真の転載は、固くお断りします。