HOMEこんなお店です。Web日記蔵元訪問アクセス


  作    業    に  っ  き


     【鬼嫁あき子のブルーベリー・めにはめを】めざせ商品化大作戦!   

地球温暖化の影響で「平谷でも果物ができるんじゃないの??」って事で「ブルーベリー」と「リンゴ」を育てる事になりました。

せっかくやるなら商品化したいわぁ〜

なんと・・・まっ先に決まったのがブルーベリーの商品名【鬼嫁あき子のブルーベリー・めにはめを】
たくさん収穫できたら【姑カッちゃんのドライブルーベリー・としのこうよりしわのこう】も商品化するぞ〜!

『手作りパン・グランマ』とコラボしてジャムも作るんだっ!

もし収穫できても2年先の話ですよ・・・夢はでっかく失敗を恐れずがんばりま〜す。


 つづきはこっち  まつのやのつま>>>作業日記へGO

  2008年11月28日

 冬支度
《 ブルーベリー 》

紅葉した葉も落ちました。

雪対策で囲おうか思案中。











《 りんご 》

麻ヒモで枝を縛りました。

上に伸びる力を弱くするためです。

果樹園のリンゴの木ほど大きくしたくないので、早めに縛って成長する力を弱くしました。

平谷の気候だと寒すぎるので、この時期に剪定すると枯れてしまうそうです。

3月になり暖かくなったら剪定する予定です。

  2008年10月31日

 果樹の家庭訪問 
指導員の「た」先生に生育の様子を見てもらいました。

《 ブルーベリー 》

オガクズをギュウギュウに敷き詰めすぎのようでした。
水分が根元まで届かないので、もっと荒いグズの方が良いようです。

《 りんご 》

根元に草を集めるのは、虫がわいたり、モグラが来る原因になるようです。

春になってからの剪定の仕方。
これ以上枝を成長させないように、枝の縛り方を教えてもらいました。

  2008年9月11日

 生育の様子 C
《 ブルーベリー 》


新芽が4本ほど出たこのカブが最高!

他は2本しか出ませんでした。

高さは腰までだから・・1mくらいかな〜

結局、消毒なしで夏を越えました。




《 りんご 》


150cmまで成長しました。

葉っぱの匂いは・・・やっぱりリンゴ。

甘い。

虫がつくわけだ〜


『千ちゃん』だけは・・・相変わらず小さめ。

  2008年7月27日

 生育の様子B
 《 ブルーベリー 》

これって・・・虫食い??

犯人はこいつか!

消毒したくないけど・・・しなきゃダメなのかな〜

  2008年7月17日

 生育の様子 りんご
 《 り ん ご 》

母カッちゃんが育てているカボチャが進出して来ました。

大事なリンゴの木を守らなければなりません。

品種は『シナノピッコロ』・・・成長は他と比べて遅いです。

酒のケースでガードしました。


『アルプス乙女』は順調に枝を伸ばしています。


『千ちゃん』の成長はスロー。


それぞれの根元に枯れ草を敷き詰め、早朝1回水をやっています。

  2008年6月6日

 生育の様子A
 《 ブルーベリー 》

下の枝からも葉が出てきて賑やかくなっています。

厚く盛ったオガクズの下から草が生えてきました。
 




《 り ん ご 》

10センチくらい枝が伸びました。

葉っぱも甘いのかな??

常に虫が付いています。

アブラムシは指でつぶし、毛虫はつまんで遠くへ投げました。。

  2008年5月6日

 生育の様子@
 《 ブルーベリー 》


7センチくらい枝が伸び、葉が茂ってきました。

昨日の雨で急に大きくなったように見えます。



 


《 り ん ご 》


「アルプス乙女」「千ちゃん」は5センチほどの葉が出てきたんだけど・・・

どうした!「シナノピッコロ」

一番朝日が当たる場所に植えたのに・・・元気ないよ〜。

  2008年4月17日

 柵で囲む
山にしすぎたオガクズ達は・・・小雨くらいの水では土まで届かない事が判明。

水はけが悪い土地なので、ウネを高くしてあり、オガクズ達を平らにならすと、水で流れていっちゃうの・・・

木と石をならべて柵を作りました。

なんか・・・カッコよくなった〜

  2008年4月16日

 オガクズ入手
『ヒラモク』さんは柳川と平谷川の合流付近にある製材所。

軽トラに乗せてもらった箱、2個分のオガクズをもらいに行きました。


薬で塗装してある木じゃない、上質な木から出たオガクズだって!ちゃ〜んと木クズは取り除いてくれてあってサラッサラ。 


苗の周り20センチ位の厚さがあった方がイイって指示。


山にたくさんある落ち葉を集めてくれたのは「姑サマ」

オガクズと落ち葉をまぜて、とりあえず根元に山を作ってみました。


みんなの協力あってここまでこぎつけたぞ〜!!

  2008年4月13日

 ブルーベリー定植【畑編】

 2種類のブルーベリー合計16本。

 寒さに強い品種『ブルーレイ』『ブルークロップ』


 苗は1週間以上前に買ってあったので、乾燥しないように水をかけていました。

カナダ産ピートモス。

ミズゴケが堆積してできた酸性の土。


20キロで1,690円。



一株に半分(10キロ)使用。
ピートモスで苗の根を包むようにして植える。


フカフカしているので、足で踏みつけて固めました。
左側に『ブルーレイ』

右側に『ブルークロップ』



今年は木を大きくしたいので、実を生らせないように枝の先端にすでに付いているツボミを取りました。

最後にたっぷり水をかけて・・・本日の畑仕事終了。

そして「まつのや」に出勤するのでした〜。

  2008年4月12日

 ブルーベリー定植【店先編】

自宅の畑に植える予定の苗があまりそうなので・・・

先に「まつのや」の店先に植えました。

両端は5年位たった品種の判らないブルーベリー。

正面左はブルークロップ。

右はブルーレイ。

自宅の畑と違って山砂なので、穴掘りの楽な事!!

ピートモスをたっぷり入れて植えました。

「有機物マルチ」で覆うらしいので・・・裏山にいっぱいある落ち葉や枯れ草をのせました。

この場所って・・・日かげ??

なんとか育ってくれ〜!!

  2008年4月11日

 リンゴ定植

北側から『シナノピッコロ』『アルプス乙女』『千ちゃん』を植えました。

『アルプス乙女』は姫リンゴ。

『シナノピッコロ』『千ちゃん』は丸かじりタイプで中くらいの実を付ける予定。


苗木は土から70〜80センチの所で切っちゃうんだって〜大丈夫かな??

  2008年4月10日

 肥料投入
ブルーベリーは酸性土壌で栄養はいらないんだけど・・・


3本植える予定のリンゴには栄養がいるそうなので肥料をまきました。


農協のミッちゃんお勧めの『みのり堆肥』

軽トラックで運んできた畑の土と堆肥を混ぜて、ツルハシて掘った穴に入れました。

  2008年4月8日

 水路完成??
たまった水が流れるように水路を掘りました。

U字溝のツナギ目をツルハシでひっかけたらヒビが入って水が抜けていったよ〜

器物損壊?? 
 
まぁまぁ・・・堅いこと言わないで見逃してくださいね。

  2008年4月7日

 畑つくり
ここは採掘場かっ??

『ツルハシ』じゃないと穴が掘れないの。

耕うん機は使用不可能・・・石ばっかりだから!

掘って掘って耕して・・・

手にはマメ、腕は筋肉痛。

夜も掘ったのよ・・・月明かりで。

晩酌も覚めるに。


  2008年3月26日

 土壌調査
畑の予定地は川砂で石だらけ。

子供達に協力してもらって、30〜40センチの穴を10ヶ所掘って雨を待つ。

たまった水が半日でしみて無くなればOKなんだけど・・・抜けていかない水。

さっそく下伊那農業普及センターの高橋先生に相談。

「掘り起こして水の流れる道を作ったほうがいいですね〜。」


この日から開墾が始まりました。


  2008年3月17日

説明会

寒冷地にあったブルーベリーやリンゴの選び方や、植え付け方法の説明を聞きました。


最初の一歩は・・・ここからでした。