HOME ☆彡 BACK


 河童・・・報告   

この夏、くるくる廻るお寿司屋さんで修行中のMomen
C言語や電気回路は理解できても「河童用語は分からない」と
涙をこぼしながらMomenがおくる、、、「河童報告」



(ー'`ー;)ムムッ(8月15日)

 「おかあさん〜〜〜久々のネタだよ」
 去年の今頃は・・・涙を零しながら始めたカッパ修行も早一年〜
2週間のインターシップも無事に終え、、、最後のバイトだ〜と言いながら相変わらず淡々とバイトに通うMomen。

「信じられない・・・聞いてくれる?」って話し始めた。

(-m-)ぷぷっ・・・久々・・・ネタがあるわけね

「お盆で持ち帰りのお寿司が多かったのにさ・・・小袋のしょう油がなくなっちゃったの」
エッ?アンタが発注するのを忘れたの?

「"((_- )( -_))" ウウン忘れたのは店長なんだけど・・・。しょう油の小袋がなくなりそうだからって・・・『マ●ヤ』に行ってお寿司を買って、、、あるだけしょう油の小袋を持って来い」って
(-m-)ぷぷっ・・・Momenにそんな仕事を頼んだンだ!店長
で・・・?どうしたの???お寿司1パック買って貰ってきたの?

「困ったさ〜!あたしの性格からして・・・そんな恥ずかしい事出来るわけ無いじゃん!
でも仕方ないし・・・マ●ヤに行ったさ。 そうしたら、、、小袋は10個くらいしか置いて無くって。でも、、、お寿司を作っている人に訳を話して小袋を譲って欲しいって話したら、100個売ってくれたんだよね。一袋4円・・・400円だったら自分で払ったっていいしさ」


( ̄。 ̄)ホーーォ。Momenってモンだね
で?
「それで、、、100個持って帰ったら・・・店長・・・もう500個貰って来い」って

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
で、、、もう一回行ってきたわけ?
「そう!信じられないけど、、、『Momenちゃん〜〜!もう一回お願い』
でも、、、結局もう譲ってもらえなかったよ。うちにもそんなに予備はないから」
って

「だけどさ!100個ばかりあっても・・・大体5個くらいは必要だから、、、焼け石に水だ」

今日6時以降お持ち帰りのお寿司に、しょう油の小袋がつかなかったのは、、、そんな訳です。
でも、、、『近所のスーパーでお寿司のパックを一つ買ってあるだけしょう油の小袋を持ち帰って来い』なんて・・・。頼んだ店長・・・ご自分だったらひとパック寿司を買ってあるったけ掻っ攫ってこれたのかしら???しょう油の小袋。


あれからどうした?Momenの修行(5月23日)

 「今日は新人ばかりなのに忙しいからベテランに入って欲しい」そんな急な連絡も入るようになったMomen。
・・・昨年の8月に始めたバイトも10ヶ月がたち、入れ替わりの激しいバイトの中ではベテランの域に入ってしまったらしい。春休みから4月に掛けては、、、一ヶ月9万円のバイト代が入っていた。
最近ではちょっとお金を使うことも楽しくなり、学校の帰りにショッピング!

そんなMomen久々愚痴ってました。

「最近さ!経費節減の為かバイトの人数が少ないんだよね」

朝9時にバイトに出かけ、、、閉店の10時まで働いてくる時がある
「( ̄∇ ̄;)ハッハッハ・・・今日一日で1万円も稼いだわ!」って本人は笑っているけど、、、ヨレヨレに疲れ果てご飯も食べずに寝てしまう。
一人を10時間も働かせるより半分ずつふたり働かせた方が効率よく働くと思うんけど?

そんなMomenもそろそろプレ卒研や夏休み中の会社体験を考え、バイトを止めようと思っているらしい。

「お盆の忙しい時が済んだら止めようかな?

何処までも真面目ですね!
お盆の忙しい前にやめて、、、ゆっくりしようなんて・・・考えないのですね?
でも、、、どんなにレポートが忙しくても、テスト前でもバイトはバイト・・・課題は課題と睡眠時間30分なんて日もあったけど、、、淡々とコナシテいたMomen!(ー_ーゞ イヤァ、、、凄い奴です! 



カッパのラーメンA (1月30日)

 「おかあさん!今日変な事聞かれたんだ」とMomen
店内に入って来たおとうさんくらいの男性が、(・_・ ) ( ・_・)キョロキョロと店内を見渡して、、、

「ここって、、、回転寿司ですよね」
?????

一瞬何のことを言われているのか分らなかったけど、、、店内に賑やかに張られたラーメンやうどんのポスターにを見て、一瞬悩んでしまったらしい。
「ラーメン一杯食べると確実にお寿司4皿分は減っている」
ラーメン200円で4皿減ってしまって採算取れるのかな? Momenは頭を捻っていた。



カッパのラーメン(1月23日)

 「昨日からラーメンとうどんがメニューに加わったんだ」
回転寿司でラーメンですか。しかし〜Momenは納得がいかないらしい。
「みんな何か盛り上がっているけどさ、、、その割りに出ないんだよね。ラーメン・・・」

(゜〜゜)ふぅぅぅんそうなんだ!
「だってさ!回転寿司には寿司を食べたいから来るんでしょ。ラーメン食べたければ美味しいラーメン屋に行くじゃん・・・売れっこないさ」

でも、、、5人家族で4人は寿司を食べたいけど、一人だけラーメンを食べた言っても多数決で寿司を食べに来る人だっているかもしれない。
さあ?回転寿司のラーメンは吉とでるか、Momenの予想のように凶とでるか?乞うご期待。


そんなMomen
源泉徴収票を貰ってきた
8月から12月までのバイト代〆て21万円
ちなみにまだ一銭も使ってない。



母・・・入店許可(12月12日) 

 8月にバイトを始めて、、、4ヶ月。
我が家のKinuもAsaもサラダ巻きが大好き。でも、Momenが修行に行くようになって、【家族の入店を遠慮したい】というMomenの願いなので、横目で通り過ぎるだけのカッパだった。

「おかあさん!たまぁには、、、カッパのサラダ巻きが食べたいな」って末っ子Kinu。

「ねえ〜Momenちゃん!今日行ってもいいかしら?」

 先月までは自分が働いている時には「来ないで」って言っていたMomenだったが、「お持ち帰り用を買いに来るのだったらいいよ!」って。許可が下りた。
そんな訳で夕方のあまり込まない時間に、Kinuと一緒にお持ち帰り用のお寿司を買いに行ってきた。

 「オネエちゃん、声が違うね」
・・・(-m-)ぷぷっ・・・本当によそ行きの声だわね
「オネエちゃん、いつも湯飲みを並べているのかな?」
・・・(-m-)ぷぷっ・・・他の人はちょっと仲間とおしゃべりなんかもしているけど、やっぱり真面目に働いているね。
「オネエちゃん、私たちに全然気が付かないね」
・・・(-m-)ぷぷっ・・・目に入らないようだね。

「オネエちゃん、お尻大きいね」
~(^◇^)/ぎゃはは・・・あんた何見ているのよ。

 世の中にはもっと大変な思いでバイトをやっている人たちもたくさんいるだろう。Momenのバイトは社会勉強。 今は始めてしまったからやめることが出来なくて困ったままの延長線上。でも、背筋を伸ばして人の顔を見て挨拶をし、笑顔でお礼を言っているMomenの姿は家と学校だけでは学べなかったと思える。 
(T-T*)フフフ…久々のサラダ巻き。 「いただきます」




3ヶ月目の〜〜〜危機?(11月20日)

 授業の早く終わる日&週末のバイトを今だ地道に続けているMomen。
3年生も後半戦入り毎週提出するレポートに実験結果の報告。 今までの時間を掛けて書き上げるレポートではなく
授業のまとめとしての時間に追われたレポートの提出に追われる毎日。
「おかあさん・・・! バイト平日は止めようかな?」

・・・・・どうぞ・・・自分で考えて無理だと思ったら断ってくればいい・・・・

「でもさ、、、言出しにくいんだよね」
「寒くなったし、、、10時までは止めさせてもらって、、、9時あがりにしようかな?」
「中途半端に止めるより、いっそ春休みまで止めようかな?」
「ねえ〜おかあさん〜〜〜どう思う?」

そんなことを毎回呟きながらも決心は着かずに今日もバイトにご出勤!のMomen。
テストの点が下がったら止めようかな? レポートが大変だから止めようかな?
寒くなったし・・・止めようかな?
バイトであるがゆえに、簡単に口に出来る言葉だよね・・・「止めようかな?」
中途半端が大嫌いで、なんでも最後まできちんとこなさなくては先に進むことの出来ない(‐_‐)σアナタ
さあ?どうするのかな? (-m-)ぷぷっ・・・母は・・・高見の見物をさせて頂きます。




おかあさん〜〜爪が・・・痛い

Momen 「おかあさん・・・爪・・・こんなんなっちゃった」
(゜o゜)ゲッ!!・・・「どうしたの?爪の間にばい菌入ったらヒョウソウになっちゃうよ」
Momen 「床のこびりついたご飯を取って、、、って言われて、雑巾で拭いても取れなくて」
信じられない・・・「それで、、、爪でゴシゴシしちゃったわけ?」

「割り箸の先でこするとか、、、アンタ考えなかったの?」


Momen ( 。-x-)-x-)-x-) シ〜〜〜ン・・・

 経験の無いという事は、、、こういうことだったんだ! 床掃除を命じられたMomen。 雑巾でこすっても落ちないこびりついたご飯粒を自分の爪でこそげ取っていたらしい。 少し水をかけてふやかした後に割り箸の先でこすれば・・・って簡単に思うことだが、 Momenのアイテムの中にはそんな選択肢は無かったらしい。 母はあなたを修行に出した事、、、正解だと思っています。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜




記帳〜〜〜♪(9月18日)

8月分のバイト代・・・記帳
「端数だけ下ろそうかな?」
(-m-)ぷぷっ・・・端数って???、まさか・・・491円の事ですか?

 

2500円、、、足りません(9月16日)

レジを任されてネ・・・
10時に〆たら2500円足りなかったんだよ

 もっぱらフロア担当とガリの補充をやっていたMomen。 本日レジにデビュー
5時から10時までレジを行い退勤時にレジを〆たら2500円足りなかった。 現金と打ち込んだ金額の誤差って事は余計におつりを渡してしまったのか??? がーん…llllll(-_-;)lllll・・・
それにしても、、、2500円とは区切りが良すぎて、、、何か変だ! 納得いかないから調べたゼ。
おつりを渡し間違えた???そうでないとすれば・・・そうだ!最初からレジに入れるつり銭。
「Momenちゃん・・・お願いね」と用意してくれてあったつり銭は確かに記入通りだったのか?

ホラ・・・違っていた。
50円が50個で2500円なのに、、、50円50個で5000円になっている。
オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!・・・見つけた・・・見つけた・・・ミス発見

完璧主義のMomenらしい
10時までのバイトを自主的に延長し調べてきた・
ε=( ̄。 ̄;)フゥ




夏休みが終わって!(9月5日)

 9月になって授業のある日のバイトは難しくなったらしく、週末にまとめて稼ぎに行っているMomen
10時半から夜の9時半まで働いてきて、、、呟いた・・・

「なんの為にこんなにクタクタになって働いているんだろうね?」

 本当だ・・・元々物を欲しがらないタイプで、鉛筆もノートもトコトン使い切る子
一番凄いと思ったのは、小学校入学時に購入した12色の絵の具を中3の卒業時までに白い絵の具と筆を1・2本買い替えたくらいで実に丁寧に・・・そのままお下がりに出せるくらいに使っていた。 現に今末っ子が中学で使っている。 ここで比べるのも何だけど、、、Asaには小学校の途中で買い替え、中学入学時にも購入した。クラスで合同の作品を創るときには「いいよ!いいよ!使って・・・」って提供する女Asa。

7月末に始めたバイト代も通帳に入金されたまま。
そんなMomen故の「何の為に・・・」の言葉だったんだろうね。
○○がしたいからお金が必要・・・△△が欲しいからお金が必要・・・そんな何もない状態のMomenにとって何の為に、、、社会勉強をしているようなバイト。 オヤジがリストラにあって、私が病気で働けなくなったら、、、その時は「生活するため・・・喰う為」になるけどね。

東京の大学に行ってアパートで生活して、遊ぶお金はバイトで稼ぐなんて
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜・・・私には無理だな!
ともかく溜め込んでおこう!
 ←(-m-)ぷぷっ・・・そうきたか!



お客様の少ない時には・・・

お客様の少ない時間帯・・・って何をやっているかって???
醤油を容器に移し替えたり、ガリの補充をやっているんだよね。
でも、あたしって・・・丁寧じゃん!
夢中でガリに掛かりきりになっちゃって、、、
店の中が混んできている事にも気がつかないでガリに向き合っていてさ
「Momenちゃん・・・フロアに出て・・・」って注意されちゃうんだよね。

「店長さん・・・私は毎日ガリに補充だけでいいです」




「私の食べたいのを隣の人が取っちゃうんです」
 「ちょっと・・・お姉さん、、、」
「ハイ(^-^")/・・・お客様何でしょうか」


「ちょっと・・・お席替えてくださる?」
・・・・(゜Д゜) ハア???・・・・・
「隣の人たちにみんな取られちゃうのよね、、、このお席」
・・・・・・・・・・・・・・(゜Д゜) ハア???・・・・・
「あの人たちが食べようと思うのをみんな取っちゃうの」っと右の方を指差す
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(゜Д゜) ハア???・・・・・
 何言ってんのよ!って思ったけどさ、「どうぞ・・・空いているお席に」って移ってもらったさ。
自分の右側がガラーンて空いている場所に移るから、お皿や湯飲みを運んで・・・これって結構大変んだよね。 そうしたら、その後に、
ドドドーって家族連れがその隣に来ちゃって、、、おばさん、、、こっちを見てたけど、そこまで面倒見れないジャン。

皆様・・・そんな時にはマイクに向ってご注文下さい




今日のご注文

「ちょっと・・・お姉さん、、、」
「ハイ(^-^")/・・・お客様何でしょうか」

ムヒないかしら」
・・・・・・・・・・・・・・・( ̄ェ ̄;) エッ?・・・・・
「すみません、、、何でございましょう?」
「ムヒ、、、
ムヒよ
・・・・・・・・・・・・・・・・ムヒって虫さされのアレか?・・・・・・

 消毒液と傷絆創膏は置いてありますが、かゆみ止めや虫除けスプレーは置いてございませんので、必要な方は向かいのドラックストアーでお買い求め下さい。




南マグロ物語(只今マグロ祭り期間中)

「ちょっと・・・お姉さん、、、」
「ハイ(^-^")/・・・お客様何でしょうか」

「この、南マグロって、、、どんなマグロ?」
・・・・・・・・・・・(/||| ̄▽)/ゲッ!!!私に聞くなよ・・・・・
「お客様ちょっとお待ち下さい」

 フロアの先輩に尋ねたが「そんなもの私は知らないわ」
カウンターの中で寿司の皿を流している兄ちゃんに聞いたが「オレ・・・知らない」
仕方ないから、、、店長に聞いたさ・・・「店長、、、お客様が南マグロってどんなマグロかっておっしゃるのですが」 プププッ (*^m^)o==3 店長も知らない南マグロ・・・だったのか。

「お客様・・・申しわけございません・・・誰も知らないようで・・・」
(▼凵・) ケッ!恥かしいぜ!私は・・・・

 ≪家に帰って、勿論調べました。「南マグロ」の正体を・・・≫
マグロはサバ科に属する大型魚で、その種類は多く、本まぐろ、メバチまぐろ、キハダまぐろ、かじきまぐろ、、、そして、南まぐろ等があります。南まぐろは別名インドまぐろとも呼ばれています。
南マグロ南アフリカのケープタウン沖、冷たい海を回遊するる為に身がしまって、濃厚な味になります。 「よし!これで、聞かれても大丈夫」

「おかあさん・・・信じられない・・・
マグロ祭りは昨日で終わりでもう、、、ないじゃん南マグロ」
 プププッ (*^m^)o==3




誰が・・・片付けるのさ?

ちょっと心配だったんだよね!あのガキ・・・
すごい勢いで口に押し込んでいてさ、、、オットォ!(・o・ノ)ノ・・・やっちゃったよ
ゲロォ…(T┰T )げろ

 参ったぜ!ゲロォ…(T┰T )・・・
「おねさん、、、何か拭く物貸してください」って言われたから、おしぼりと台拭きを渡したら、自分の子どもの顔と服を拭いただけでサ・・・「後、、、お願い」って
オヤジは慌てて子どもを連れて外にでていっちゃうし、母親は勘定に行っちゃうし、、、
仕方ないさ、、、一番新米ですから、、、息を止めて片付けました。
さて、、、このゲロォ…(T┰T )まみれのお絞りと台拭きをどうしたらいいのかな?そう思って先輩に聞いたら

「Momenちゃん、、、台拭きなんて渡したら、後使えなくなっちゃうでしょ!」
がーん…llllll(-_-;)llllll怒られちゃった!・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

 

。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。お皿落としちゃった

Momen 「今日さ、、、お皿落としちゃったんだ」
「割れちゃったの?」
Momen 「"((_- )( -_))" ウウン・・・割れなかった」
「良かったジャン」
Momen 「"((_- )( -_))" ウウン・・・良くないの」

・・・子どもの頭の上に落としちゃったの・・・ |||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ〜〜?ですか



まだまだ?続く?Momenの修行




こんな所に・・・

「( ̄0 ̄;アッ・・・携帯の忘れ物」
今出て行ったお客様の物だ!

 テーブルの上に携帯の忘れ物があったから、、、慌てて追いかけたんだよね。 そうしたら、、、調度自転車に乗ろうとしていたんで、「お客様・・・忘れ物でございます」って渡そうと思ったら、なんか、、、ちょっと様子が変だった・・・高校生?風のふたり組み。 
で・・・携帯を渡してフロアに戻って、、、ふたり組みの食べた後の片づけしてたらさ、、、(/||| ̄▽)/ゲッ!!!・・・床に皿が隠してある。
 信じられない・・・そんなところに皿を隠すなよな!それもさ・・・たった、、、一枚。
たった一枚の皿を隠していたから、、、あんなに挙動不審だったんだ!


この話を先輩にしたら・・・
「前、、、トイレに皿を隠していったお客さんがいたんだよ」って
(´ρ`)ヘー、、、どうやってトイレに皿を持って行ったんだろう???
ご苦労だな・・・




他人の空似

 ちょっと、話は変わるんだけど・・・
中学校の同級生に似た男の子がバイトしていてね。 「世の中には自分と似ている人が3人は居る」って言うしさ・・・「良く似ているわ」って思ってバイトしていたら。
今日、、、「ねえ???Momenちゃんだよね」って・・・なんだ、、、本人だったのか。
・・・ってもう1ヶ月も経って話しかけてきたんだ。
「Momenちゃんだと思ったけど、、、知らん振りしているから、、、他人の空似かと思っていた」
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!・・・なんだ、、、ふたりで同じ事考えていたんだ。




ちょっとMomenは、、、凹み気味・・・
疲れも出てきているのか???
自分でお金を稼ぐ大変さを学んだだけで大きな成果だね
母は・・・それをAsa・・・アンタにも知ってもらいたい。
でも、崖っぷち高校生のAsaにはバイトをするゆとりの
の字もない!




Momenの分析

おかあさんに「驚くほど食べた人っている?」って聞かれたけど
「お客様せっかく来たのに、、、それっぱかでいいのですか?」って思う人はいたけど
大食いの人には巡り合っていないな

 (o・。・o)あっ!そうだ、、、この前おおきな家族が来てさ! お父さんもお母さんも、、、すごい体格で、小学生くらいの男の子は、、、肥満・・・
「これは、食べそうだぞ!」って期待して見ていたのに、、、その割りに少食でさ、、、
体格と比例していないな・・・そう思っていたら、、、男の子の声が・・・

「ラーメンだけじゃ足りないよね〜〜」

(-m-)ぷぷっ・・・ラーメンの後のデザートだったのか・・・納得