事業内容

社会参加推進事業

障害者団体代表者会議

  身体・知的・精神の障害者団体代表者による連絡調整会議を
  定期的に実施する。



令和元年度長野県障がい者社会参加推進センター事業

計 画 事 業 等

事    業   内   容

第34回障害者による書道・写真全国コンテストの開催周知と応募取りまとめ
          
          
   
    
      

 開催周知と応募開始            7月30日(火)から 
 応募作品の当センターへの提出期限   9月20日(金)まで

 応募作品の送付先
  〒380−0928
    長野市若里7−1−7
    長野県社会福祉総合センター内
    長野県障がい者社会参加推進センター
    (長野県身体障害者福祉協会)
     
 審査結果
  書道部門804点、写真部門151点、合計955点の応募があった。
   10月16日(水)に写真部門、10月17日(木)に書道部門の審査会を開催。
   審査員による厳正な審査の結果、入賞作品94点が決定。
   賞状並びに受賞記念の作品集が12月9日(月)に各入賞者に発送。

 本県における受賞者及び受賞作品名
    写真部門
     金賞 岡村和人さん 「愛」
     銅賞 重田正次さん 「紅葉」

 入賞作品展示会
   令和元年12月16日(月)〜令和2年3月31日(火)まで
   全国障害者総合福祉センター(戸山サンライズ)
   東京都新宿区戸山1−22−1
   電話 03(3204)3611
 

障がい者社会参加推進協議会

 第1回   7月17日(水)  長野県社会福祉総合センター
 第2回   9月27日(金)         〃
 第3回  11月29日(金)         〃
 第4回   2月14日(金)         〃

県知事との懇談会  期日: 1月31日(金)   長野県庁 3階 第三応接室
 (出席者)
 ○ 社会福祉法人 長野県身体障害者福祉協会 理事長 小林 和夫
 ○ 社会福祉法人 長野県視覚障害者福祉協会 理事長 青木 勝久
 ○ 社会福祉法人 長野県聴覚障害者協会   理事長 井出 萬成 
 ○ 長野県肢体不自由児者父母の会連合会   会長  浅井   茂
 ○ 長野県手をつなぐ育成会         会長  中村 彰

 ○ 長野県精神保健福祉会連合会 理事長  草間 博
懇談会内容


 ○ 実効性のある差別解消のための条例の制定について
 ○ 条例制定における県組織としてのシステムの構築について
 ○ 民法の一部改正についての障害者への十分な周知について等
 

障がい者福祉団体
        地域連絡会議

 ○ 「障害者差別解消法」が施行され3年が過ぎましたが、広く国民に浸透していない現実があり、また共生社会実現のための長野県独自の条例制定に伴い、今まさに差別の解消と合理的配慮を社会に強く、周知、啓発していくことが必要です。そのために、条例制定過程の現状と「差別解消法」についての具体的事例等を学習していくとともに、当面する諸課題について協議するため、障がい者福祉団体代表者による地域連絡会議を開催した。

 県下4か所  
  11月  6日(水)  伊那市福祉まちづくりセンター
  11月 12日(火)  小諸市市民交流センター
  11月 14日(木)  松本市松南地区公民館
  11月 15日(金)  長野市若里市民文化ホールー

  
    
  

         LINK

          長野県身体障害者福祉協会

          長野県知的障害者育成会

          長野県精神保健福祉会連合会

          長野県肢体不自由児者父母の会

         

トップページに戻る