<公開> 「明治150年」をふり返る地元学 

 

 

来年は明治元年から150年、遠くなった明治ですが、この期の歴史こそ近代化の基盤を成しています。地元、長野県の視点でこの150年をふり返ります。

10/14 幕末維新と松代藩 

11/11 信濃の神仏分離と廃仏毀釈

12/9  明治天皇の信濃御巡幸  

1/13  鉄道開通以前にみる明治の街道

2/10  鉄道敷設にみる近代化  

3/10  サケ孵化・放流に取り組んだ信濃の河川

 

 

講師(敬称略)

 

元県立歴史館 総合情報課長  宮下健司

 

曜日・時間(期間)

 

第2(土) 10:30~12:10

 

受講料

 

6回分  一般11,660円  会員10,370円(教材費別)

 

教材費

 

300円

事務管理費300円