木曽ならではの食材にこだわり、 季節感あふれるお料理。 けっして飾らないが、なぜかほっとする それが木曽流のおもてなしです。