木曽川の河畔に佇む木曽町福島は、天下の四大関所に数えられ中山道福島関所を擁 し、 江戸時代から木曽谷の中心として栄えました。