光触媒の仕組み

光触媒(ひかりしょくばい)とは、化粧品や歯磨き粉等にも含まれるる二酸化チタンの酸化還元作用を利用した物です。 光触媒は消臭剤や空気清浄機とは異なり一度加工するだけで、長期に渡り室内環境を浄化できる環境システムです。 現在では、病院の手術室や救急車内部の殺菌加工でも使用され、あのスペースシャトル内部も光触媒加工をされているそうです。

光触媒塗装・有限会社オービットTOPページへ