ワークハウスわらしべの特色

入浴支援

生活介護の利用者で入浴を希望される方は、週1回から週3回の入浴ができ、職員が必要な介助を行います。

特殊浴槽、リフト浴、一般浴、個浴があり、1日の入浴者は10名程度。
ご自宅での入浴が困難な方や、ご家族の介護軽減につながり、大変喜ばれています。

わらしべのお風呂

送迎体制

リフトバス3台、軽スロープ車2台で朝、夕の送迎をしています。

須坂便(須坂市内)、長野便(長野市東部方面)、は毎日、小布施町方面、中野市方面は曜日により送迎しています。同じ方面の方と同乗していただく送迎となります。

送迎車

多彩な行事

毎年9月に行う「わらしべ感謝祭まつり」は、自主製品の販売や作品の展示をし、地域の方はじめ、多くの方にご来場いただいています。

他、近くの体育館での運動会、わらしべ内でのクリスマス会、成人を祝う会もあります。

今年度は講師の方のお話を伺う『わらしべ輝き講座』を月1回行っています。これまで「社会人のマナー」「身体を動かそう!」「障害者の制度、介護保険の話」「インターネットと携帯電話の便利な使い方」など、それぞれの専門的な分野の方にお願いして貴重なお話を伺い学ぶことができました。
今後は「みだしなみ」「自立生活」「栄養について」等企画盛りだくさんです。

#