社会福祉法人長野県聴覚障害者協会の願い


 平成9年9月社会福祉法人認可され、名称も長野県聴覚障害者協会と新しく生まれ変わりました。
 本会は法人格団体としての社会的使命を果たすことを念頭に聴覚障害者への情報保障を確立し、社会へ自ら自立するとともにバリアフリー社会をめざして、すべての人たちと手を携えて、聴覚障害者のあらゆる問題を解決できることを願って「完全参加と平等」の実現を追求します。


トップページに戻る