賛助会員になりませんか?
賛助会員入会のご案内


 長野県聴覚障害者協会は、手話の普及をはじめ、手話通訳者・要約筆記者の育成、長野県聴覚障害者情報センターの指定管理の受託、ろう教育の推進、スポーツ振興などを通して聴覚障害者の社会的地位の向上及び県民の聴覚障害者に対する理解を深める為に、社会への啓発活動を積極的に進めています。
 当協会は、昭和23年長野県ろうあ協会の設立、昭和59年長野県聴力協会改称を経て平成9年9月に社会福祉法人長野県聴覚障害者協会を発足しました。これまでの活動に、県内の地域手話サークル誕生、県庁・地方事務所の選任手話通訳者設置、政見放送の取り組み、長野県聴覚障害者情報センター設置など、情報保障の確立に数々の運動の成果を上げてきました。このように私たちは、聴覚障害者の会員や多くの関係者の皆様に支えられながら、バリアフリー社会の実現に向け取り組んでいます。
 現在、ご存知のとおり、国や県の財政難で、補助金は年々削除傾向にあり、協会の自主財源だけでは安定した事業を行うことが困難になってきています。そうした厳しい状況の中で、財政基盤を強化していくためにも、皆様のご協力が必要です。
 私たちは、皆様とともに手を携えてこれからの明るい未来を拓くために一人でも多くの社会参加を進めて参りたいと思います。どうか皆様のご理解をいただきたく、賛助会員に入会くださいますようお願い申し上げます。
◆会員になると‥‥
 ●機関紙「ろうあ信州」を毎月郵送します。
 ●各行事に参加できます(但し、参加料が必要な場合もあります)。
◆申込みは‥‥
 最低 個人3口以上(3,000円)、法人5口以上(5,000円)で申し込んでください。
◆お問い合せ‥‥
 ●社会福祉法人長野県聴覚障害者協会
 〒381-0008 長野市大字下駒沢586 長野県障害者福祉センター内
 TEL026-295-3612   FAX026-295-3610



トップページに戻る