2022年
6月24日

次の更新ではもう少し花らしい花がのせられると思います。
今は雨を喜ぶ雑草ばかりが大きく成長して抜くのが大変!


昨年植木屋さんが持ってきた土からヘビイチゴが大量発生
つんつん伸びる雑草よりは可愛いしグランドカバーにも良い





キジのニジマルは今日も元気、朝私の山で雄叫びを上げ散歩するのが彼の日課
ジマルも良いが、その手前に写ったシャクナゲの新しい葉っぱが元気で嬉しい



植木屋さんに昨年ブルーベリーを8本ほど植えて頂いたが種類も定かでなく
聞けば違う種類を同じ場所に植えると良いというので鉢を買って植えてみた
大粒の実が熟したが何故か鳥は食べていかない。



大切にしているクレマチスは金網に絡ませているが昨年の5倍くらいに成長した





昨年のあじさいはつぼみがようやく少しだけ
我慢できなくて買って植えた山あじさい



友人にいただいたオルレア



とても地味な美しい花 薄黄色のテッセン



ホタルブクロとガウラ(白蝶ソウ)





 アミガサタケ 生では毒があるが栄養価が高く高級食材だとか?



 どれだけ抜いたかわからないタラの木。 でもなんともおいしそうなタラの芽昨日も食べた



5月1日

ダイビング友達のカッシーがミツバチの小屋を作りにやってきた。
夫と似た性格の彼はノリと気前が実に良い!
寒いし私はあまりここで目にしないミツバチ。
夫は「いるよいるよ。」 と言うのだが、ミツバチ来ると良いな〜



小屋の地ならしをしようとしたら、みごとなエイザンスミレ発見!





暑かったり寒かったりで人も植物も翻弄されている
一見何もないような山だがよく見ると・・・。


たまたま落ちていた桜の花びらと比較すると
こんなに小さく愛らしいスミレ


5本有るシャクナゲは2本は元気、他の3本は枯れたのか成長が悪いのか花はない。


ツツジも咲き始めた


比較的丈夫なシバザクラと水仙だが華やかさには欠ける



山にも春が来た

スミレの名前は昨年調べたが忘れてしまった!

   
   

スミレ自体は貧弱だが右上に伸びる植物はもしや、フデリンドウ?

 


 アセビは新しい花を咲かせた
左は白でこれはピンク




冬の朝焼け

娘がよく朝の月を話題にする。これは今朝の月



これは以前撮った皆既月食




つまらなくなったらこの桜が希望をくれる
2020年
5月3日
隣接する山の神に花見に行った。
水中カメラの練習も兼ね、一人を想像して行ったが、
ほっちのロッジのかたにお会いし新しい交流を深めた。










この子も自分で掘った脱出口(?)にはまったまま動けないでいることがある。
夫が鎖を持って引きずり出すと、泥だらけになった姿を現す。




この女の子座りがすっかり板につき、93歳の母にもとても気にかけてもらう彼女。
何故か我が家の孫は動物が好きでないようだが大人にとって癒やしの存在である。




小さかったワンコも3ヶ月。大きくなりました!





昨日から自分の小屋で寝せています。





ジョリと家の周りを歩いていると
「車の中のおばあちゃんに逢わせてください。」と、お客様。
犬の好きなおばあちゃまが車中で待機かと思いきやおばあちゃんの犬だった!
逢ってびっくり!ジョリと模様がそっくり!
ジョリの元気さにおばあちゃんは疲れてしまったがジョリもこんな老犬になるかな〜?




我が家の新人(新犬)
ジョリーという名の女の子

我が家は犬は外で飼うのが基本。まだ生後一ヶ月ほどなので
夜は家に入れています。昨日は元気がなく心配しましたが今日は別の犬のようにやんちゃ!
元気でよかった!!








ダイヤモンドダストのなか二重の虹。
なんとも幻想的な朝でした。普段なら8時ともなるとダイヤモンドダストは見られませんが
今朝は8時半頃まで続きました。(17日)









死んでしまったチャイだが、次の犬が来るまでは・・・・・。
そう思ったけど、チャイの思いではなんだか消せません。
一枚だけ残します。
チャイが床下に運んだおもちゃをジョリーが探しあて、喜んで遊んでいます。





戻る