蔵元案内

歴史とこだわり

西飯田酒造店入口
◆歴史◆
当蔵は、江戸末期に創業され、長い間「西の蔵」として多くのお客様から親しまれてきました。冬の冷え込みが厳しく、酒の仕込みには最適な善光寺平で生まれ育ち、光輝くような信濃の美酒にとの願いを込め名付けられた銘酒、それが「信濃光」です。
◆こだわり◆
大量生産をあえてさけ、手間をおしまず時間をかけた手造りのよさが当蔵の伝統です。私達は、それぞれの銘柄の個性を最大限に引き出し、豊かな味わいを醸し出す本物の酒造りにどこまでもこだわり続けます。

花の酵母で造ったお酒

『薔薇の恋人』、『積善』、『本格焼酎 ぴんきち』
東京農大 花酵母研究会 会員蔵

花から分離した酵母を使用して、日本酒の伝統の技と最先端の研究の融合により生まれた、これまでにない新感覚のお酒をお楽しみ下さい。

『吟麗花』、『積善』、『本格焼酎 ぴんきち』


蔵元案内

西飯田酒造店マップ

株式会社西飯田酒造店

名称・所在地 株式会社西飯田酒造店
〒381-2235 長野県長野市篠ノ井小松原1726番地
TEL:026-292-2047 / FAX:026-292-8168
創業 江戸末期
代表者 飯田 基(もとい)
杜氏名/出身地 飯田 一基(蔵元 杜氏)
仕込水 犀川の伏流水

▲ページの先頭に戻る