HOME危険物取扱者保安講習

危険物取扱者保安講習について

保安講習の制度

 消防法第13条の23の規程により、この講習は危険物施設において危険物の取扱者(危険物保安監督者を
 含む)は3年以内ごとに危険物取扱者保安講習を受講しなければなりません。

この保安講習は、危険物規制の趣旨、危険物関係法令の改正概要、危険物施設の保安管理等について危険物取扱者に周知徹底し、災害を防止することを目的にするもので、長野県知事が、一般社団法人長野県危険物安全協会に委託して行うものです。該当する危険物取扱者は定められた期間内に受講してください。


受講対象者とは

危険物の製造所、貯蔵所及び取扱所において、現在取扱作業に従事している方は受講の義務があります。

この危険物の取扱作業の保安に関する講習は3年以内ごとに受講しなければなりません。
(免状交付日又は講習受講日以降における最初の4月1日から3年以内)

また、危険物取扱者の免状をお持ちの方であっても、現在取り扱いの業務に従事していなければ受講の義務はありませんが、希望する方は受講できます。

なお、平成26年度危険物取扱者保安講習を受講された方で、「保安講習のお知らせ」のハガキをお預かりしている方には、5月下旬に発送をします。

 継続して危険物取扱作業に従事している方 ⇒ 平成26年度に保安講習を受けた方

 新たに従事する方            ⇒ 従事した日から1年以内

 新たに従事する方で、過去2年以内に
 免状の交付を受けた方          ⇒ 平成26年度以降に免状の交付を受けた方

 この保安講習の受講義務者が、受講期限内に受講しないときは(義務・責務の不履行、故意による違反)
 法令違反の罰則により減点 となり、その違反点数により危険物取扱者免状の返納の命じられることもあり
 ます。

講習の種別、科目、時間

 給油取扱所講習   : 給油取扱所において危険物の取扱作業に従事している取扱者が対象

 一般(その他)講習 : 給油取扱所以外の施設において危険物の取扱作業に従事している取扱者が対象


講 習 科 目内       容時 間
危険物関係法令 危険物関係法令の要点
 過去3年間の危険物法令の主な改正内容等
1時間
危険物の火災・漏えい予防 危険物施設のおける火災・漏えい事故と保安対策2時間

受講申請の手続き

受講申請の提出

「危険物取扱者保安講習受講申請書」及び「受講の案内」   が、(一社)長野県危険物安全協会、最寄りの各地区危険物安全協会にあります。
太枠内の記載をし、日程表に定める受付期間内に提出してください。
県内であれば、どの会場であっても、お近くの危険物安全協会で申請できます。

また、受付期間が過ぎての受講申請は、必ず(一社)長野県危険物安全協会へお問い合わせください。


なお、申請には免状にある12ケタの免状番号(知事印の上)が必要になります。
この番号が免状に記載されてない免状は、写真書換えの期限が過ぎていますので、至急、写真書換え手続きを行ってください。

受講手数料

長野県収入証紙 4,700円

収入証紙を申請書の裏面所定の欄に証紙が重ならないように貼って納付してください。

     長野県収入証紙は県庁内生協売店、県合同庁舎、市役所、町村役場、農協
       等の売りさばき所で販売しています。

受講申請後の期日・会場の変更について

やむをえず期日や会場を変更したい場合は、必ず(一社)長野県危険物安全協会へお問い合わせください。ただし、会場の定数によっては変更ができないこともあります。
また、欠席の場合、如何なる理由があろうとも納付された受講料はお返しできません。ただし、事前にご連絡頂ければ、他の会場にて(定数になっていなければ)振替えて受講することも可能です。

講習当日持参するもの

申請後に返送された受講票、危険物取扱者免状、筆記用具
テキストは、当日お配りします。

講習修了の証明

講習終了後、受付でお預かりした危険物取扱者免状に講習を修了した証明の知事印を押印してお返しします。
なお、講習に遅刻した場合や早退、途中退席、代理出席は講習を修了したとは認められません。


個人情報の取扱いについて

受講申し込みに際し、受講申請書に記載された情報は、本講習に関する業務以外の目的では使用しません。


その他

免状は、交付日から10年ごとに写真の書換えが必要です。
  書換え期限の過ぎた免状をお持ちの方は、保安講習の申請の前に書換えの手続きを行ってください。
講習会場の駐車場は、一部会場を除き用意されていませんのでご注意ください。
  特に、長野・松本・上田会場は駐車場が手狭なため、車でのご来場はご遠慮ください。
次回の講習「受講のお知らせのハガキ」をお預かりし、該当年に返送しています。
  希望する場合、申請書にある返送用のハガキに住所、氏名を明記の上、62円切手を貼ってください。

このページのトップへ