HOME危険物取扱者保安講習

危険物取扱者保安講習について

保安講習の制度

 消防法第13条の23の規程により、この講習は危険物施設において危険物の取扱者(危険物保安監督者を含む)は3年以内ごとに危険物取扱者保安講習を受講しなければなりません。

この保安講習は、危険物規制の趣旨、危険物関係法令の改正概要、危険物施設の保安管理等について危険物取扱者に周知徹底し、災害を防止することを目的にするもので、長野県知事が、一般社団法人長野県危険物安全協会に委託して行うものです。該当する危険物取扱者は定められた期間内に受講してください。


受講対象者とは

危険物の製造所、貯蔵所及び取扱所において、現在取扱作業に従事している方は受講の義務があります。

この危険物の取扱作業の保安に関する講習は3年以内ごとに受講しなければなりません。
(免状交付日又は講習受講日以降における最初の4月1日から3年以内)

また、危険物取扱者の免状をお持ちの方であっても、現在取り扱いの業務に従事していなければ受講の義務はありませんが、希望する方は受講できます。

なお、平成28年度(2016年度)危険物取扱者保安講習を受講された方で、「保安講習のお知らせ」のハガキをお預かりしている方には、5月下旬に発送をします。

 継続して危険物取扱作業に従事している方 ⇒ 平成28年度(2016年度)に保安講習を受けた方

 新たに従事する方            ⇒ 従事した日から1年以内

 新たに従事する方で、過去2年以内に
 免状の交付を受けた方          ⇒ 平成28年度(2016年度)以降に免状の交付を受けた方

 この保安講習の受講義務者が、受講期限内に受講しないときは(義務・責務の不履行、故意による違反)
 法令違反の罰則により減点 となり、その違反点数により危険物取扱者免状の返納が命じられることもあり
 ます。

講習の種別、科目、時間

 給油取扱所講習   : 給油取扱所において危険物の取扱作業に従事している取扱者が対象

 一般(その他)講習 : 給油取扱所以外の施設において危険物の取扱作業に従事している取扱者が対象


講 習 科 目内       容時 間
危険物関係法令 危険物関係法令の要点
 過去3年間の危険物法令の主な改正内容等
1時間
危険物の火災・漏えい予防 危険物施設のおける火災・漏えい事故と保安対策2時間

保安講習受講申請の手続きについて

1.『受講申請書』及び『受講案内』の配布場所

県内の各消防本部(局)内の危険物安全協会(防火(管理)協会)及び(一社)長野県危険物安全協会で5月初旬からお渡しします。
※平成30年度までの申請書(白色)は使用できませんのでご注意ください。

地区危険物安全協会一覧

2. 受講申請に必要な書類等

必要な書類等 備  考
受講申請書
(2019年度から水色)
平成30年度(2018年度)までの申請書(白色)は使用できません。
・県内の各消防本部(局)内の危険物安全協会(防火(管理)協会)及び(一社)長野県危険物安全協会でお渡しします。
受講手数料
(長野県収入証紙4,700円)
長野県収入証紙を申請書裏面の受講手数料欄
に貼付してください。
※収入印紙ではありません。
危険物取扱者免状 免状番号、交付年月日、交付番号、交付知事を申請書に記入します。写真の書換え期限も併せて確認してください。
63円切手 次回講習会のお知らせを希望する場合は、申請書の「お知らせはがき」に送付先住所、氏名を明記のうえ、63円切手を貼ってください。
※申請書の配布場所で申請書の記入ができます。その場合は、太枠で囲った3点をお持ちください。
長野県収入証紙売りさばき場所
(一社)長野県危険物安全協会、長野県合同庁舎売店、県内市町村役場、県内農協など(取扱のないところもありますので、予め確認されることをおすすめします。)

3. 免状の確認

  • 免状は、交付日から10年ごとに写真の書換えが必要です。
  • 受講申請には免状にある12ケタの免状番号(知事印の上)が必要になります。
    この番号が免状に記載されてない免状及び、12ケタの番号の記載はあるが写真の書換え期限が切れている場合は、至急、写真の書換え手続きを行ってください。


    免状の書換については(一財)消防試験研究センター長野県支部へお問い合わせください。
    電話:026-232-0871

4.申請書の提出方法

  • 受講申請書の太枠内に楷書で必要事項を記入し、日程表に定める受付期間内に提出してください。
  • 申込む会場が伊那会場(開催場所は上伊那広域消防本部)以外の会場であれば県内の各消防本部(局)内の危険物安全協会(防火(管理)協会)及び(一社)長野県危険物安全協会で提出できます。
  • 伊那会場は定員制のため、申請書は上伊那防火管理協会及び、(一社)長野県危険物安全協会へ提出してください。(郵送でも受付できます。)上伊那防火管理協会以外の地区危険物安全協会(防火(管理)協会)では受付できませんのでお間違いのないようお願いします。
《郵送での申請の場合》
  • A4サイズの封筒に折らずに入れ、簡易書留等の保証のある方法により行ってください。普通郵便での紛失・損傷等の責任は負いかねます。

    あて先 〒380-8570
        長野市大字南長野字幅下692−2 長野県庁東庁舎内
        一般社団法人 長野県危険物安全協会

5.受講申請後の会場変更について

  • やむを得ず期日や会場を変更したい場合は、必ず(一社)長野県危険物安全協会へお問い合わせください。ただし、会場の定数によっては変更ができない場合もあります。

6.保安講習会当日に持参するもの

  • 申請後に返送された受講票
    (受講日2週間前までに受講票が届かない場合は(一社)長野県危険物安全協会までご連絡ください。電話026-235-2790)
  • 危険物取扱者免状
  • 筆記用具
    テキストは、当日お渡しします。

7.受講上の留意事項

  • 講習会当日は、「受講票」と「免状」を受付に提出してください。
  • 免状は講習修了時に受講証印を押してお返しします。
  • 座席は指定になっていますので会場で座席番号を確認し、指定された席にお座りください。
  • 講習に遅刻した場合や早退、途中退席、代理出席は講習を修了したとは認められません。
  • 講習会場には、受講者専用の駐車場は用意されていません。
    特に、長野・松本・上田会場は駐車場が手狭なため、車でのご来場はご遠慮ください。
  • 自動車で来場された場合の駐車違反、駐車場内での事故・盗難等に関する責任は一切負いませんのでご了承ください。
  • 受講申し込みに際し、受講申請書に記入された情報は、本講習に関する業務以外の目的では使用しません。

8.その他

  • やむを得ない理由のため受講日に都合で欠席される場合は、当該年度期間内の他の日程に振替えしますので事前に電話で一般社団法人長野県危険物安全協会へお申し出ください。
  • 申請時に納付された手数料及び申請書類は、いかなる場合でも返還できませんので御了承ください。

    お願い
    保安講習会当日、講習会場にお問い合わせはなさらないようにお願いします。
    後日、(一社)長野県危険物安全協会へ連絡してください。

    ご不明な点は(一社)長野県危険物安全協会へお問い合わせください。
    電話:026-235-2790
このページのトップへ