本文へスキップ







  1. 申請期間 (延長しました。)

    平成30年3月9日(金)から平成30年 4月25日(水) 5月22日(火)(消印有効)まで

    ※当会事務局へ持参して申請する場合は、土・日曜、祝日を除く平日の8時30分〜17時15分まで

  2. 交付対象

    自然科学分野の研究を行っている(または、行おうとする)、長野県内に在住(所在)する個人若しくは団体を対象とします。ただし、長野県の自然を対象にした研究については、県外に在住(所在)する個人若しくは団体も対象とします。


    なお、次に該当する研究は交付対象外とします。

    × 既に完成している研究

    × 同じ内容で他の助成を受けている研究

    × 高等専門学校、短期大学、大学の講師以上の教員による研究

  3. 交付部門

    科学研究費助成金は、次の3部門に区分して交付を決定します。


    第1部門 学校(※1及び※2)の児童・生徒、学生、一般の者(第2・3部門以外の者)

    第2部門 学校(※1)の教員

    第3部門 学校(※2)の教員、大学院生、研究所・試験場等の研究者

     ※1 小学校、中学校、義務教育学校、中等教育学校、高等学校、特別支援学校、専修学校、各種学校
     ※2 高等専門学校、短期大学、大学

  4. 60周年記念 特設テーマによる交付

    当会の創立60周年を記念して、特設テーマによる交付も合わせて行います。


    特設テーマ1 「長野県の自然環境の維持につながる研究」

    特設テーマ2 「長野県のものづくりの振興に関する研究」

    特設テーマ3 「長野県民の長寿につながる研究」

  5. 採択基準

    科学研究費助成金の交付決定にあたっては、次に掲げる基準により審査を行います。

    (1) 各部門に共通する基準

      ・研究を行う目的が具体的・明確であるもの

      ・研究遂行の熱意があり、成果が期待できるもの

    (2) 第3部門における基準

      ・研究実績がすでにあり、成果が期待できるもの

      ・長野県の自然の理解や保護等に役立つことが期待できるもの


      なお、以下のような研究についても採択の対象に含めます。

      ・各部門を横断する者による共同研究 ※交付部門の区分は、申請書における代表者の該当部門とします。

  6. 助成金額及び交付決定

    一研究につき、30万円以内とします。ただし、助成金額については申請に基づき審査会において決定されます

    ので、必ずしも申請額と同額とは限りません。平成30年6月下旬頃交付決定する予定です。

  7. 申請方法
    申請用紙に必要事項を記入の上、直接当会事務局に提出してください。(郵送可)

    用紙はこのページの右記よりダウンロードできます。

  8. 問い合わせ先
    下記(一財)長野県科学振興会事務局まで




必要な様式等は下記よりダウンロードできます。